2015年10月30日

本日で引退

 また一月程放置になってしまいましたね。なかなか時間が捻出出来ない……
 さてタイトル通り、本日にて「こうのとり」「はしだて」といった福知山系列・和歌山地区の「くろしお」から381系が引退となります。全国的に見ても数少ない国鉄特急車の定期運用でしたが、北陸新幹線開業によって余剰となった683系2000番台から改造の289系によって置き換えられる事になりました。
 私は正式に引退の日が発表になった事もあり、シルバーウィークに乗り納め(本当は7月の連休中に、京都の梅小路と合わせて乗る予定を立てていましたが、台風11号による大雨の影響で在来線が軒並み運休となってしまい乗れず)に行きました。

IMG_4043.JPG IMG_4041.JPG
こうのとり15号発車前、新大阪にて(9月21日)。1000番台化されていますが、貴重な国鉄色。改番が雑なのはスルーで。  

IMG_4136.JPG IMG_4113.JPG
くろしお3号白浜にて(9月22日)奮発してグリーン車に乗りました。パノラマ車も無くなります。

 既にJR東海は引退済で、381系が残るのは「やくも」のみとなります。過去に「くろしお」車が波動運用で使われた事がありますし、比較的状態の良い車両やパノラマグリーン車は転出するかもしれませんね。車両の動向にも注目です。

 写真も動画もある程度撮りましたが、容量等問題もあって全ては紹介出来ませんが、気力があればその内動画は編集してニコ動に上げるかも。
タグ:引退 381系
posted by シアン at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

300系ラストラン

 本日が300系のラストランでした。今朝の地震でやや寝坊してしまったのですが、まずは浜松町に向かいました。東京駅への入線時間から判断し当初は駅の外から撮影予定でしたが、殆ど人もいなかったのでホーム上から撮影する事に。回送されてくる様子を撮影、すぐに京浜東北線の909Bに乗って品川乗り換え、953Sで武蔵小杉まで移動し、横須賀線のホーム上から撮影しました。ホームの東京よりは予測通りでしたが既に20人程いたので中央付近に移動、柱番号7番付近で待ちかまえる事にしました。武蔵小杉では予測時間に来ず、湘南新宿ラインの3610Eが入線してしまった為にかなりヒヤヒヤしましたが、無事発車直後に来たため撮影する事が出来ました。ラストランに使われたのは、特別塗装がされたJ57編成でした。

  IMG_0686.JPG
浜松町のホームにて撮影。こちらは東京寄りの322-57。

  IMG_0687.JPG
武蔵小杉のホームにて撮影。こちらは博多寄りの323-57。

 300系は1992年3月に初代「のぞみ」として運転を開始し、JR東海・JR西日本合わせて70本1,120両が存在していました。700系の登場以降は「ひかり」や「こだま」での運用が増えていました。引退が始まったのがN700系がデビューしてから。3両ユニットの為短編成にするのが難しいので、300系は16連そのまま廃車されていき、今年度初めの段階でJR東海・JR西日本各9本計18本になっていました。JR東海の300系はN700系の増備により、JR西日本は700系C編成を購入によって置き換える事になりました。JR東海の運用は2月1日に、JR西日本の東海道新幹線内の定期運用は12日に終了していました。
 営業運転開始から20年での引退となりました。来年度まで跨ぐとは思いますが、廃車待ちの編成も順次解体されて形式消滅します。20年間お疲れ様でした。
posted by シアン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ダイヤ改正直前

 いよいよダイヤ改正まで後10日となりました。昨年12月に17日からのダイヤ改正の内容を書きましたが、更に明らかになった注目すべき点をいくつか書いて置きます。

・321M/338M車両変更&運転区間短縮

 東京口の東海道線普通列車で唯一のグリーン車無し&静岡発着であり、373系9連での運用であったので、「青春18きっぷ」での利用での強い見方であった同列車ですが、運用が沼津までに短縮の上、車両もE231系に変更となります。
 元々は「ムーンライトながら」の送り込みの意味合いが強かった同列車ですが、「ムーンライトながら」の臨時化&運用がJR東日本となった事により、距離清算の為に残されていた感じです。しかし今回の改正によってJR東日本の御殿場線乗り入れが無くなる事、そして車両統一の観点からも無くなる事に。これにより、「青春18きっぷ」にて熱海〜浜松間を走破するのは、ひたすらロングシートで移動するしか無くなりました。
   IMG_0666.JPG
338M品川駅にて2月17日撮影。そろそろ見納めです。

・妙高号減少

 長野〜直江津間で運転されている「妙高」号ですが、改正前には5往復設定のありましたが、改正後は3往復となってしまいます。元々妙高号のあったスジはそのままで、使用車両が変更となったようです。これにより、1編成のみで運用が可能となり、廃車が発生する可能性があります。
   IMG_0128.JPG
3326M長野駅入線時。2011年3月28日撮影。

・山陽新幹線「ひかり」

 「さくら」「みずほ」の増発によって、定期の「ひかりレールスター」がほぼ消滅。(定期では博多〜新大阪間の442号のみ)700系7000番台は「こだま」がメインとなりました。一方、500系7000番台を使用した「ひかり」運用(岡山〜広島間の441号)が登場しています。

posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

引退のカウントダウンが進む

 ダイヤ改正の記事にも書きましたが、300系の引退が迫っています。運用改訂によって徐々に300系の定期運用は減っていて、1月10日時点で上5本下6本にまでなっています。(9・10日で上下計6本が700系の運用に変わっています)

 現在300系の定期運用は↓
こだま727号 岡 山 650発 博 多 953着
ひかり501号 東 京 626発 新大阪 930着(2/2〜700系)
こだま697号 三 島 650発 新大阪 953着
こだま659号 東 京1326発 名古屋1616着(2/2〜700系)
ひかり477号 東 京1503発 岡 山1917着
こだま807号 東 京2056発 三 島2151着
こだま734号 博 多 710発 岡 山1053着
ひかり512号 新大阪1013発 東 京1310着(2/2〜700系)
こだま650号 新大阪1050発 東 京1447着
ひかり482号 岡 山1626発 東 京2040着
こだま680号 名古屋1928発 東 京2217着(2/2〜700系)
 JR時刻表1月号より抜粋。見落としがあったらすみません。現時点で4本(2/2以降は3本)あれば運用は足りる計算になります。
 更に先月21日に、300系引退イベントについて発表がありましたが、やはりラストランはダイヤ改正の前日でした。最終となる「のぞみ329号(東京10:47発新大阪13:23着)」は、全席指定席での運行となります。(500系が東海道から引退の際は、定期運用そのままだったので混乱がありました)
 また、2月17日からは車体装飾(ヘッドマーク・サイドステッカー)の施された編成が登場することになっています。
 300系はユニットの関係(3両の2M1Tユニット)で短編成化が難しい為に、東海道系列では唯一16連のまま廃車となります。
 IMG_0325.JPG
2011年5月16日名古屋駅にて。写真のF5編成は既に廃車になっています。

 更に東海道線(東京口)の211系も注目です。E233系が続々と投入されていて、昨年中に基本7本・付属8本が登場、211系の運用を続々と置き換えています。211系も昨年で既に10連5本・5連4本が運用から離脱し、一部車両が廃車になっています。商業誌によると、来年4月頃には置き換えが完了するそうなので、後4ヶ月程となりますね。
 IMG_0509.JPG   IMG_0532.JPG
左がN61クハ211-2016。右はNT2クハE232-3002。
 ちなみに東海道の211系はサハ・サロを抜いた6・4連での転用計画があります。実際運用を外れた編成は先頭車+モハユニットで各地に疎開され始めています。現在行われている房総向け209系の改造が終わってから、転用改造が行われる見込みです。
 元基本編成の6連は長野の115系C編成置き換え、元付属編成は新潟地区の115系置き換えとなる見込みです。ロングシートである2000番台は、客室内の改造が行われるのかが気になります。
タグ:300系 211系 引退
posted by シアン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

2012年春のダイヤ改正

 昨日2012年春のJRのダイヤ改正内容が発表になりました。主な内容を抜粋すると以下の通りです。

・E5系運転列車の拡大
・東海道新幹線700・N700系に統一
・定期「のぞみ」N700系化
・100系・300系の引退
・「みずほ」「さくら」増発
・「ひたち」「くろしお」系統に新系列登場
・「あさぎり」運転区間変更及び車両変更
・「日本海」「きたぐに」の臨時格下げ

 E5系は新たに「なすの」にも投入されることになりました。グランクラスも営業しますが、乗車区間が短いこともあって、軽食等のサービスは無いそうです。
 東海道・山陽新幹線からは100系と300系が引退。N700系増備により500系700系の運用が置き換えられていき、玉突きで300系が廃車となっていました。300系はユニットの都合上単編成化が難しい為に、16連のままで消滅することに。最盛期には東海・西日本合わせて70本もありましたが、今年4月の段階で既に残り18本に、更に9月、12月の運用改訂により、300系の運用は数える程になっています。C編成の一部が西日本に売却されて300系F編成が廃車されることになり、既にプラグドアの初期車は消滅しています。
 100系は500系の単編成化、及び九州新幹線開業により、「さくら」がこれまでの「ひかりレールスター」の運用を置き換えたことにより、700系E編成が「こだま」運用に多く入ることになり、活動範囲が狭まっていました。共にかなり前から引退の発表があった両形式ですが、記録を残すのも今のうちです。
 「あさぎり」は運転区間を新宿〜御殿場間に変更の上、車両は小田急のMSEに統一されることになりました。東海の371系はリニューアルの上、臨時列車用にする計画があるようです。
 個人的に残念なニュースは「きたぐに」の臨時格下げです。利用者減少とのことでしたが、3月に利用した際の印象ではほぼ埋まっていたように思えたのですが、オフシーズンは利用率が悪かったのでしょうか。583系唯一の定期列車であり、また数少ない急行列車でもありました。
 電車であるため結構表定速度が高く、運転時間的に代わりになる物がないので暫く安泰だと思っていたのですが……「きたぐに」に関しては利用率よりも車両の老朽化の方が深刻だったかもしれません。
IMG_0146.JPG
 一応3月に乗車した際の写真を付けて置きます。安泰の内に記念に乗っておこうと思っていたのですが、まさかこんなに早く臨時格下げになるとは……

IMG_0151.JPG

 寝台を展開している状態です。車両高さ目一杯使った3段寝台です。
タグ:ダイヤ改正
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

房総地区113系

 来週31日に、房総地区の113系が引退予定となっています。横須賀線・東海道線から引退した後、首都圏で唯一の存在であり、JR東海管内からも引退後は、全国的に見ても唯一の113系天下であった房総地区でした。
続きを読む
posted by シアン at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

武蔵小杉駅連絡通路完成

 本日、武蔵小杉駅の横須賀線〜南武線間の連絡通路が完成しました。本来なら春予定だったので、恐らく3月下旬〜4月上旬頃には開通する筈(更に言うと、横須賀線の武蔵小杉駅開業時に完成予定でしたが、工事が難航したため延期になっていました)でしたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で、工事が止まっていました。横須賀線開業より1年3ヶ月、ようやく当初予定の設備となりました。また、完成に伴いこれまで認められていた改札外での乗り換え処置は終了しました。

IMG_0342.JPG
連絡通路開通告知のポスターです。続きを読む
posted by シアン at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

南武線快速運転開始

 本来なら3月12日のダイヤ改正より登場するはずだった南武線の快速ですが、前日の東日本大震災の影響で延期されていました。その為、車体に快速運転開始を知らせる広告が貼っている編成がありましたが、実際には運転されていない悲しい状態になっていましたが、前日4月9日より約1月遅れで快速運転開始となりました。私は午後に様子見で武蔵小杉駅へ行きました。

IMG_0181.JPG  IMG_0193.JPG
1525Fナハ11                        1552Fナハ2
続きを読む
posted by シアン at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

2011年3月ダイヤ改正

 本日JRのダイヤ改正があります。主な内容はやはり九州新幹線の全線開業ですね。

・九州新幹線(博多〜新八代間)開業

 これにより九州新幹線が全線開業となり、同時に山陽新幹線との直通運転が開始されます。新たに車両としてはN700系のJR西日本所属の7000番台(S編成)、JR九州所属の8000番台(R編成)がデビューします。R編成は予定数(10編成)出揃っているそうですが、S編成は予定(19編成)の半数程度のようです。列車名としては「みずほ」と「さくら」がデビューとなります。
 「みずほ」は東海道新幹線の「のぞみ」に当る列車となりますが、設定は朝夕の4往復のみで、直通列車の基本は「ひかり」相当の「さくら」11往復となります。直通列車は全てN700系での運転ですが、九州新幹線内の運転の「さくら」には800系が使われる場合があります。(グリーン車の有無で判断可能)
 また今回の改正によって「ひかりレールスター」の運用が減っており、それに伴い700系7000番台が「こだま」運用に入るケースが増えています。また、これにより100系の4連の運用が無くなり、6連も岡山〜博多間での運用となる為、引退へのカウントダウンが始まっています。実際来年度末には引退との発表が出ており、N700系の増備が進むと、N700系→700系→100系の流れで玉突き廃車となる見込みです。

・485系の運用縮小

 「リレーつばめ」廃止に伴い、九州内の在来線特急網が大幅に変更になり、九州内で485系の定期運用が無くなります。また、「雷鳥」も683系によって置き換わることになり、485系の定期運用が残るのはJR東日本のみとなります。しかし、JR東日本も常磐線への新型特急列車の導入により、現在運用されているE653系7連が余剰となる(4連は仙台〜水戸間で引き続き使用・651系は波動用となる見込み)為、この際に485系運用の玉突き廃車が発生すると思われます。

・南武線快速運転開始

 地元に近いので取り上げます。日中の川崎〜登戸間で快速列車の運転を開始。これまでの立川行き2本を快速とするもので、停車駅は川崎・鹿島田・武蔵小杉〜武蔵溝ノ口・登戸〜立川。このままだと快速通過駅の停車列車が減少してしまう為、川崎〜登戸間の各駅が2本増発となっています……が、非常に中途半端なダイヤとなっています。そもそも運転間隔が30分おき、データイムのみでは快速の意味は殆どなく、しかも途中で各駅を抜かさないので、快速停車駅相互を利用する人で、たまたま快速が来たら若干到着が早くなる程度しか効果がありません。本来なら川崎駅基準の15分サイクルで1、1.立川行き快速 2.登戸行き各駅 3.立川行き各駅 の順で発車し、武蔵中原で緩急接続を取るべきです。また、停車駅が連続するのは好ましく無いので、武蔵新城は通過とすべきです。
posted by シアン at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

横須賀線武蔵小杉駅開業

 13日の改正より、横須賀線の新川崎〜西大井駅間に、武蔵小杉駅が開業しました。南武線とは連絡通路(約400m)で結ばれています。私は15時過ぎに向かいましたが、ホーム上は予想以上の人がいました。写真を撮っている人も多数いました。
武蔵小杉新南改札1.JPG
横須賀線側に新たに出来た新南改札。横須賀線ホーム横浜よりにあります。

武蔵小杉新南改札2.JPG
真新しい駅名表示。新南改札前にて撮影。

 横須賀線だけではなく、湘南新宿ラインと成田エクスプレスの全列車も停車するので、利便性がかなり向上します。さらにすぐ横を東海道新幹線が走行しているので、新幹線を見るにも向いています。
Ne201.Tsc201.JPG Ne007.Tsc7.JPG
発車直前の成田エクスプレス41号(左)と45号(右)。

 これにより、東急東横線との競争もこれまでの横浜〜渋谷間だけではなく、横浜〜武蔵小杉間、武蔵小杉〜渋谷間でも発生。特に横浜〜武蔵小杉間は運賃が210円で同額、所要時間も大差が無く(湘南新宿ライン快速11分・東横線特急13分)、JR側は湘南新宿ラインだけではなく、横須賀線(横浜〜武蔵小杉間約13分)の列車も使えるので、競合は十分。乗客の流れがどうなるか楽しみではありますが、朝ラッシュが大変なことになりそうで、今から若干不安です。
 近日中に朝ラッシュを経験しておこうと思っています。
posted by シアン at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする