2017年05月14日

静岡ホビーショー発表

 既に公式サイトでも紹介されていますし今更ではありますが、ホビーショーにて発表された新製品についてちょっと触れたいと思います。

・5000系/223-5000系「マリンライナー」
IMG_2044.JPG  IMG_2047.JPG  IMG_2037.JPG
<2014.7.20 高松にて>
 実車の運転開始は2003年10月と既に13年以上経っていますがようやく発売に。両系列合わせても32両と少数系列ではありますが、保々終日に亘って毎時2本運転に加え知名度的にも決して悪くはないにも関わらず中々製品化されず、模型雑誌での製品化要望でも上位ランクインの常連でしたがついに発売。
 実車はJR四国の5000系3連+JR西日本の223-5000系2連の5連が基本ですが、223-5000系2連を追加した7連の他、それぞれの編成単独運用(指定席がある関係上、JR時刻表の巻末にある編成表で確認可能)もあるので、どのような製品構成となるかも注目ですね。更にいうと5000系は6編成全て塗装やロゴが異なります。因みに冬発売との事ですので、夏の鉄道模型ショウかJAM辺りで製品構成の発表、秋以降に試作品で発売は12月〜翌年2月頃でしょうか。

・209-2100/2200系
IMG_0056.JPG  IMG_0185.JPG
<2011.3.26 千葉にて>   <2011.4.9 武蔵小杉にて>
 京浜東北線にE233-1000系が投入された際、元々の209系を改造の上で登場したグループとなります。2100番台はサハ抜きの4連または6連が登場し、先頭車がセミクロスシートとなり、クハ208形の隣のモハ208形にトイレ設置が行われています。4連42本6連26本が登場し、房総地区の113系を一掃しました。
 2200番台は南武線向けに登場したグループで3編成が登場しました。ATS-P設置や行先表示のLED化等改造内容は比較的軽微でした。実車はE233-8000系の登場により運用離脱済、1編成(ナハ53)が房総地区イベント列車の改造種車となる見込みです。
ラベル:製品化速報
posted by シアン at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

ヨコハマ鉄道フェスタ 2015

 6日より、毎年恒例のヨコハマ鉄道フェスタがランドマークプラザ5階にて開催されます。期間は8日まで、11〜18時(8日のみ17時)入場は無料です。私は7日午後に行く予定です。
今後の新製品の試作品や会場発表もある場合が多いので、気力があれば7日夜〜8日午前中に、この記事に様子を追記します。

公式HPはこちら


ラベル:イベント
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

2014年4〜6月の鉄道模型購入予定

 ちょっと遅くなりましたが、私の4〜6月の購入予定リストです。
※生産の都合上、発売日は変更になる場合があります。

4月

・三陸鉄道「キット、ずっと2号」

 三陸鉄道の復興支援で登場した特別塗装で、キットカットでお馴染みのネスレ日本が桜模様のラッピングをしています。TOMIXでは昔から三陸鉄道は製品化していますが、実車が更新工事を受けているので、台車形状やベンチレーターの変更が反映され、車番も印刷済みとなります。製品はトレーラー仕様ですので、走られる為には動力化するか(ただ動力ユニットは更新前の仕様の為台車が異なる)、他の動力車を用意する必要があります。
 勿論実車は1両のみですので1両の導入、当面は先月購入した鉄道コレクションの36ー500形(動力組み込み済)に牽引させる予定でいます。……実車で両立していた期間がないのは勿論知っていますが、そこはスルーで。

5月

・485ー3000系(上沼垂色)
IMG_1547.JPG
2013.8.25 新潟駅にて撮影

 今や全国的に見ても貴重な485系定期列車のひとつである、「いなほ」「北陸」で運用されている新潟車両センター所属のR編成です。実車は1000番台を中心に、前面は特に新車を思わせる程のリニューアルされた3000番台ですが、「いなほ」に元常磐線で使用されていたE653系が改造の上投入が進んでいて「北陸」よりの運用にシフトしているようです。ただ来年の北陸新幹線開業によって「北陸」も無くなる可能性があり、近い内に廃車となる可能性もあります。
 基本+増結で通常時の6連仕様にする予定です。「いなほ」がデフォルトでのヘッドマークですが、「北陸」に交換予定です。

・長野電鉄1000系ゆけむり(リニューアル)

 旧製品も持っていますが、今回フライホイール付き動力化、ヘッドライトの変更等リニューアルされます。車番も旧製品が第1編成でしたが、今回は第2編成となります。

6月

・E233ー6000系

 今年2月に横浜線でデビューしたばかりです。既に試運転はしていたとは言え、実車の営業運転前に製品化が予告されていました。総合車両製造(H016〜)がプロトタイプ、前面&側面の「YOKOHAMA LINE」のロゴは印刷済み、各編成毎に異なる駅スタンプはインレタ対応となります。
 基本4両増結4両の製品構成で、1編成導入予定です。
ラベル:鉄道模型
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2014

 昨日、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2014」に行ってきました。……ええ、あの大雪の中行きましたよ。13時過ぎに到着しましたが、まぁ予想通りガラガラ。例年なら大混雑の時間帯でしたが、余裕を持ってじっくり見る事が出来ました。レイアウトの構成は隅に小型レイアウトがまとめて展示があった他はほぼ例年通り。
 そして、TOMIXの会場発表の新製品としてはE233-6000系。実車はまだ登場したばかり、営業運転前での製品化予告でした。しかもそれだけではなく、先頭車の試作品もありましたね。基本、増結での予告なので、お決まりの基本3+増結5の構成でしょうか。実車は投入予定28編成それぞれに異なる駅スタンプのマークが付く事になっていますが、車番も含めて現在検討中だそうです。
IMG_1841.JPG

 それとちゃっかりN700-2000系(いわゆる+AのX編成)も予告がありましたね。ちょっと見ただけではスルーしてしまう可能性大のポスターに記載がありました。今年は東海道新幹線開業50年の年ですので、今後色々と展開していくそうですよ。

IMG_1842.JPG
posted by シアン at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

第35回 鉄道模型ショウ2013

 本日より松屋銀座にて、毎年恒例の鉄道模型ショウが始まります(8月5日までの10~20時、最終日は17時まで)。社会人でありながら、特殊な夏期休暇制度を利用して、本日特攻してきます(+土日のどちらかにも)。夕方、遅くても本日中に会場の様子だったり新情報がありましたら掲載します。保有が基本TOMIXのみなんで、情報もTOMIX中心になる予定ですけど。

(2013年8月1日追記)

続きを読む
posted by シアン at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

2013年4〜6月の鉄道模型購入予定

 私の4〜6月の鉄道模型関係の購入予定リストです。

4月

・鉄道コレクション17弾

 最初の製品化発表は昨年の5月でした。今回は鉄コレの原点に帰ったような15m級の小型電車で、京阪600型2次車を除いて単行系列です。そして車体が小さい為に専用動力も新たに4種類登場、走行用パーツも新規に起こされています。
 注目が高いのは現在現役である京阪600型2次車と琴電の1000・3000形、そして箱根登山鉄道のモハ3形でしょうか。私も京阪狙いですが、今回鉄コレブラインド製品初の箱買いです(これまで鉄コレはオープンか開封売りで入手した9弾小田急1800形のみ)。
 京阪600型に関しては1・3次車や様々なラッピング編成の発売にも期待したいですね。
  IMG_0944.JPG
  京阪電気鉄道大津線600型2次車

6月

・115系新潟色/新新潟色

 115系は直流勾配線区向けに登場した近郊電車です。3連から組めるという使い勝手の良さから地方線区で多数生き残っています。JR東日本と西日本合わせて昨年4月の段階で937両と国鉄系列としては205系についで2位、JR系列も含めても在来線全体で4位と、車齢は高いものの後期の1000番台を中心に今なお現役が多いです。
 新潟地区は115系天下というべき地区の一つで、今回製品化されるのは3連の新潟色とリニューアル編成にされた新新潟色(いずれもリニューアル製品)、4連のL編成で、今回は3連をそれぞれ1本ずつの購入予定です。

※287系は発売延期になりました。
ラベル:鉄コレ 鉄道
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

101系運転台型コントローラーDX

 2010年にも鉄コレ専用として同様のコントローラーが発売されていますが、機能が強化されて再販されました。


 前回製品と比較して定価で約9千円上昇していますが、かなり変更点があります。

・各ユニットの一体化
・ダブル音声ICの採用
・最大出力が0.8Aに
・メーター照明の点灯化
・速度調節ダイヤルの追加

 ダブル音声ICの採用によって、前回製品では警笛を鳴らすと走行音が途切れてしまったのが解消されています。そして出力にかなり余裕が出たのが個人的には非常に有り難いです。前回製品を買わなかったのは、予算の問題や当時はまだ101系を保有していなかったというのも理由ですが、出力が低い(0.5A)のが一番の理由でした。その点今回はかなり容量が上がり、ある程度なら一般の鉄道模型でも運転出来る程になりました(ヨコハマ鉄道模型フェスタで担当者が話していましたが、当然製品の想定外での使用ですので自己責任でお願いします)。
 ニコニコ動画の方にシミュレーターとして使用した動画を上げましたので、ちょっと画質は悪いですが、音の様子等はそちらを参考にして下さい。低価格でのリアルなサウンドコントローラーとしては非常に優秀ですよ。系列は限られるとは言え、初心者でも扱い易い製品です。



ラベル:鉄道模型 鉄コレ
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

2013年夏・TOMIXの新製品

 4日に6〜7月頃の新製品の予告が発表されました。詳しくはこちらを見て頂くとして、私が購入予定の商品を紹介です。

・115系新潟色/新新潟色

 2011年のカタログまで載っていたのでリニューアル製品となります。6月発売予定です。現在の仕様に合わせ、フライフォイール動力、先頭TNカプラーのSP化が予定されています。製品構成は現在でも多数派である3連新潟色と、リニューアル工事施工を受けた3連新新潟色に加え、今回は両端クハの4連L編成もラインナップ。前回発売時には予算の都合上買えなかったので、今回3連各色1本ずつ購入予定です。

 F1000104.JPG  F1000082.JPG
左が新潟色、右が新新潟色(いずれも実車)です。

・14−500系(はまなす)

 現在唯一の定期急行列車である「はまなす」が製品化決定です。ドリームカ―・カーペットカ―は勿論新規作成、基本セットは通常期の7連、増結セットは座席車の4連のようです(増2−1のB寝台は北斗星用の単品を使用)。また同時にED79各種も再生産されるそうです。7月発売予定で、現在では基本セットと再生産のED79の内、シングルアーム装備車を購入予定です。
 
posted by シアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

TOMIX総合カタログ発表新製品

 更新が止まってしまってすみません。最近大変忙しくなってしまいまして、レビューは書きかけがたまってきてしまってます。何とか週1ぐらいはレビューを上げたいのですが……もしかしたら年内は停滞が続くかもしれません。
 さて表題の通り、本日発売となったTOMIXの総合カタログにて新たに発表になった新製品の紹介です。カタログ発表となったのは、N700A(N700-1000)系、E5系・E6系の新幹線3種類です。
 N700A系は今年8月に登場、現在は試運転中で、来年2月からの営業運転が予定されています。2013年度までに13編成が登場する予定で、700系の初期車が廃車になる見込みです。(恐らくC1〜3・5〜9・18〜23)またN700A系で新たに採用される技術の内、一部は既存のN700系にも追加される事になります。これでTOMIXからは、試作の9000番台も含むN700系6バージョン(9000・0・3000・7000・8000・1000)全てが発売される事になります。最も、9000番台は来年予定されている再生産が最終だそうなので、まだ入手していない人(特に編成が揃っていない人)は確実に入手するようにしましょう。N700A系は既存のN700系との差が殆ど無いので、比較的製品の発売は早いと思います。恐らく来年の初夏辺りになるかと思います。
 E5系は東北新幹線の今後の主力となる形式で、現在は「はやぶさ」「はやて」を中心に運転されていて、来年(2013年)3月より国内最速となる320km/hでの運転が予定されています。最終的には東北新幹線はミニ新幹線用を除きE5系で統一される見込みです。既にKATOから実車運転直後に発売されている為に、独特の先頭形状や塗装をどう表現するか等差別化が気になる所ですね。
 E6系は2013年3月より「スーパーこまち」として運転が開始されます。徐々にE3系「こまち」を置き換えていき、E5系との連結で320km/hの運転が予定されています。(連結運転での320km/hは2014年予定)こちらもKATOから発売予告がでているので、差別化が出来るかが焦点です。恐らくE5系E6系は同時期の発売となるでしょうね。これまでの流れからして夏頃の発売になると思います。
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

第34回 鉄道模型ショウ2012

 松屋銀座での毎年恒例のイベント時期になりました。今年は本日1日から6日までとなっています。各鉄道模型会社の新製品の展示や発表、集合レイアウトなどがあります。会場では販売コーナーもあり、中には定価の半額以下の特価品コーナーもあります。私は初日と、出来ればもう1日どこかで行く予定でいます。
 集めているのが基本TOMIXですのでそちらが中心になるとは思いますけど、1日夜〜2日のどこかで会場の様子をUPします。

(2012.8.2 追記)続きを読む
posted by シアン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする