2017年04月15日

Only One 02-09

Part.2「お出かけ」第9話です。

これまでのストーリー↓
プロローグ
Prat.1「入学」
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
Prat.2「お出かけ」
01 02 03 04 05 06 07 08

キャラクター紹介
米沢 薫




 さて、実は薫は喫茶店には殆ど行った事がない。まぁ中学生までの小遣いの金額の関係もあるが、薫はコーヒーや紅茶が苦手というのが本音だったりする。薫はココアを、沙織はブレンドコーヒーを注文した。
「沙織さんはコーヒー飲めるんだ?」
「流石にブラックは無理だけど……薫ちゃんは駄目なんだ?」
「好き嫌いは少ないけど、コーヒーや紅茶は駄目なんだよねぇ……」
「そうなんだ。あれ?でも家で紅茶飲んでたよね?」
「まぁ、せっかくいれてもらったしね」
 全く飲めない訳ではないのだけどと続ける。
「克服の為に飲んでみる?」
「止めておくよ」
 定期的に試してはいるけど駄目なんだよねぇと応えるが、そもそも今渡されたコーヒーを飲むと間接キスになってしまうではないか。
「そういえば薫ちゃん、疲れてない?まだ大丈夫?」
「え?まだ大丈夫だけど……」
「昼食の後も聴いたけど、無理してない?遠慮無く言っていいからね?」
「う〜ん……」
 はっきりと言えば疲れはある。とは言えそれは肉体的な理由ではなく、女の格好しているからバレないかという精神的疲労である。流石にその事は明かせないが、ちょっと視線に関しては相談してみるか。

タグ:女装
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448877262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック