2017年04月10日

Only One 02-08

Part.2「お出かけ」第8話です。今回も短めです。

これまでのストーリー↓
プロローグ
Prat.1「入学」
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
Prat.2「お出かけ」
01 02 03 04 05 06 07

キャラクター紹介
米沢 薫



 まずは駅前から高校に向かう事にした。駅から高校までは5分程で、しかも半分程はアーケードのある商店街だった。立地の関係か意外と健闘しているようで、シャッター通りということは無く、殆どの店舗が営業していた。そして高校の正門に着いてからからは敷地に沿って反時計回りに歩いていく。……思っていた以上に広い敷地でビックリだった。
「高校って結構広かったんだね」
「まぁ、元々は別の高校が合併して出来たからね」
「そうだったの?」
 沙織の話によると、元々隣接していた2校が合併して桜坂高校は出来たそうだ。合併自体は20年も前の事だがなんで沙織が詳しいのかと言えば、沙織の両親が合併前の高校の出身校だそうだ。
 敷地をほぼ1周した後は、沙織も余り行かないという高校の西側に向かった。大よそ午前中に周った範囲と駅前で大抵の用は済むそうだ。もっとも西側に役所や図書館、市営プール等といった施設があるので、全く行かないという訳でもないそうだ。
「うわっ、結構大きい……」
「そうなの?私はここしか知らないからなぁ」
 そして駅や高校から10分程の距離にある図書館に案内された。500人程が入れるホールや小規模な会議室もあるとは言え図書館が思っていたよりも立派で、しかもなぜかライトノベルも充実していたため早速貸出カードも作って2冊借りる事にした。図書館で結構時間を使ってしまったため、併設の喫茶店(これにもビックリ)で休憩する事になった。
ラベル:女装
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック