2017年03月30日

Only One 02-06

Part.2「お出かけ」第6話です。今回は短めです。

プロローグ
Prat.1「入学」
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
Prat.2「お出かけ」
01 02 03 04 05


キャラクター紹介
米沢 薫



 ナポリハウスは基本セルフ方式だが、数量限定など一部メニューがオーダー式である。店名の通りパスタやピザは種類も多く、メニュー全体の半分程を占めていて量もかなり充実していた。後はフライや肉系、サラダ用の数種類の野菜とスープ、デザートが保々均等な割合といった感じだろうか。薫はサラダとミックスピザ、カルボナーラとフライドポテトを選んで席に戻った。一応女の子としておかしく無いように量はちょっとだけ控えめにしたつもりだ。だけど――
「……結構飛ばすね、沙織さん」
「そう?まだまだいけるよ」
 沙織もメニューの種類こそ違うが薫と似たようなとりあわせだったが、量が薫の1.5倍程盛られていた。何度か来た事がある沙織は、勿論食べ残しルールを知らない訳では無いのでまだまだ余裕なんだろう。まだ1回目だし。
「薫ちゃんも流石にまだ大丈夫だよね?オーダーしてシェアしようよ」
「沙織さんにお任せします」
 飛ばしすぎな感じもするが、うきうきが止まらない沙織の笑顔が可愛くてまぁいいか、と薫は任せることにした。
「ひとまず、いただきます」
「いただきます」
 限定メニューの注文を済ませて、少し早い食べ放題での昼食スタートである。

タグ:女装
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448396386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック