2017年02月22日

おめでとう、俺は美少女に進化した。

カオスな人間関係

おめでとう、俺は美少女に進化した。 (カドカワBOOKS)

 定期的に「小説家になろう」にて琴線に振れるTS・女装作品を探している時(昨年10月頃)に発見した作品です。丁度書籍化が発表がされていましたので、個人的には待ちに待ったと言うのが正しいですね。
 ブログの投稿内容から女の子と勘違いされていた鈴村将春は、大学進学を期にその作られたイメージの女子として行動のため女装をするように。女装の姿:朝倉すばるとして義妹弟と会うようになってから、一筋縄ではいかない事態の連続となっていきます。

 ハンドルネームの+プレアデス+、そして作られたイメージの朝倉すばるとしての行動ですが、義妹弟からガチで惚れられる&親友:稲葉に彼女のふりを頼まれてからがカオスの始まりといった感じですね。
 彼女のふりのきっかけとなった稲葉の婚約者(女子高生)の行動力が引くレベルだし、更に作った設定によってもっと酷い事に発展したり、義妹弟から恋愛相談(しかも女装したすばる=将春に惚れている)と関係性を明かせない女装作品お決まり展開も。
 女装自体は楽しんで行っていますが、稲葉の姉の恋人(女です)である雨莉には秘密を握られ、女装姿でのモデルをする事になってしまったり、すばるの隣人も一筋縄では行かない人物だし(どのような関係者なのかは読んでからのお楽しみ)とストーリーが進むにすれ、どんどんと複雑になっていきます。
 そしてやっぱりイラストの力って凄いですね。すばるの美少女っぷりがハンパない仕上がりになってます。個人的には口絵のチャイナドレスに着替え中のすばるが最高でした。これなら確かに気付かないですよね……最も、私のイメージよりは可愛さが多めですが。
 現時点で後2巻分はストックがあるので、続巻にも是非期待したい所です。というか今後は今以上に大変な事になっています。すばるの苦労だけが増えている感じですが、まぁ頑張れ。
ラベル:女装 恋愛
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック