2017年01月23日

ガールズロボティクス

助っ人として女の子始めました

ガールズロボティクス (JUMP jBOOKS)

 発売日直前に、ジャンプに載った広告から購入した女装作品になります。どうやら新人賞の受賞作だったようですね。
 とある理由から、樋口悠太郎は女装して廃部寸前の女子校のロボット部の助っ人として参加する事に。初心者だらけの部活に課せられた課題は2週間後のロボコンでの入賞?


 偽胸は即看破されてしまいましたが男とは疑われず、灰汁の強い3人と共に、女子高生:悠としてロボット制作に取りかかります。同性と思われているが故のスキンシップに困惑したりお決まりの同年代の男に惚れられてしまったり、隣同士でのシャワーだったり若干精神の女性化があったりメンバーの内の1人に女装がバレてしまうとか、女装の定番展開は多いですね。
 終盤のバレてしまった子と、悠太郎との行動には注目です。今回の題材であるロボットを、本当に2週間で一から作れるのか?とか悠太郎の自作ロボットのレベルが高すぎるという点は気になりますが、概ね全体の構成は良かったです。因みに悠太郎が女装する事になった本当の理由は結構酷いです。
 続くかどうかはちょっと微妙な終わり方ですね。その場合は夏休みが終わった後をどうするかによりますね。

タグ:女装
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446210691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック