2016年06月23日

蜘蛛ですが、なにか? 2

順調にレベルアップ中?

蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)

 2巻でも蜘蛛子の苦労は続きます。そして今回は別サイドで特にWeb連載とは違う展開も多くなっています。

前巻のレビューはこちら


 前巻触れるのを忘れていましたが、メインの蜘蛛子以外にも転生者は存在していて、その中に元男性現女性のキャラクターが登場しています。サブの中では比較的出番が多いので注目です。ただ転生した世界で生まれた直後から、具体的な時間は書かれていませんが10年程が経過しているので、男としての意識は殆ど残っていないのは残念です(つまり女性を見て意識とかは無い)。まだ本人には自覚が無いですが、女性としての感情も抱いています。
 さて蜘蛛子の方はというと、相変わらずギリギリの生活が続いています。相変わらずのピンチの連続ですが、知恵とスキルでどうにかなっている状況ですね。しかも謎スキルを入手してからちょっと変化が。
 連載の方は長らく止まってしまっていますが、無事3巻発売の予告が出ました。ストーリーの方も色々とかみ合ってくると謎が解けていく感じなので、楽しみにしています。


タグ:転生 女性化
posted by シアン at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439182541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック