2012年10月14日

サイ:テイカー ―二人のアルテミス― 1

事故に巻き込まれて

サイ:テイカー -二人のアルテミス- 1 (アライブ)

 発売直後に入手していたにも関わらず今までレビューを放置してました。すみません。
 「けんぷファー」や「朝まで授業chu!」の連載されているアライブで連載中の作品で、普段雑誌をチェックしていながら完全に気付かなかった作品ですね。
 人間を超える能力を発揮出来るサイテイカー。七瀬亨矢は事故に巻き込まれて重傷を負い、生命維持の為の緊急事態だったとは言え、魔導器との契約によって命はなんとか助かります。しかもベースとして使用した魔導器が女性の物だった関係で身体が女性化、しかもサイテイカーになってしまいます。
 ……先に言っておきますが、表紙に描かれているのは主人公では無いので念のため。

 亨矢はサイテイカーの中でも原点とも言うべき、オリジナルテイカーとなってしまいます。ライフがある限り不死身ですが、0となると死んでしまいます(通常は1日1消費)。
 魔導器を外せば男に戻れますが、男に戻ると急速にライフを消費してしまう為に実質女のままとなってしまいます。
 着替えで苦戦している場面はなかなか良かったですね。中盤はまぁ、亨矢にとって肉体的にも精神的にも苦痛としか言えない展開ばっかりですけど。因みに原因は表紙の女の子だったりします。
 早くも温泉回あり副作用が原因とは言え百合っぽい場面あり、関係者以外に身体の事を知られてしまったり、更に能力者同士のバトルもありと結構盛りだくさんです。
 完全に連載を追えている訳では無いのですが、今後も色々と面白くなりそうな展開が多かったですね。……無事に元に戻れる日は遠そうですが。まもなく2巻発売となりますので、気になる方は早めにチェックを。
タグ:可逆 女性化
posted by シアン at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白かったけど、会長がクズすぎて読んでてストレスが半端じゃなかった。
Posted by aaa at 2012年12月15日 22:04
 コメントありがとうございます&返信遅くてすみません。
 会長(+α)の亨矢への対応が酷いですが、2巻ラストではちょっとだけ良くなってますよ。……本当にちょっとですが。可逆ながら実質戻れないというなかなか面白い設定ではあるので、今後に期待しましょうね。
Posted by シアン at 2012年12月26日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297389169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック