2009年08月06日

鉄道模型を始めよう!

 ということで、これから鉄道模型を始めたい人に向けた簡単なアドバイスをします。ただ、TOMIX(主要メーカーの一つ)信者の意見……ということを、多少頭の片隅に入れておいて下さい。

始めるために必要な物

 鉄道模型を始めるにあたって必要な物は、もちろん車両とレール、またレールから車両に電気を流すコントローラーの3つです。車両は、現在では各社の商品を合わせれば、過去から現在までのほぼ全ての形式が発売されていて、さらにビックリするような少数形式も模型化されています。近年では実車が動力分散方式の電車・気動車が主流で、客車も固定編成の物が多い為、セット販売が主流になっています。現在でも単品で販売せれているのは、機関車や貨物・国鉄系列の気動車・客車などで、電車の単品では編成が組めないことがほとんどです。

スペースはどのぐらい?

 スペースがどの程度あるかも良く考えましょう。だいたい一般的に発売されている基本セット(TOMIXの場合、ベーシックセット)を組むと、1畳程のスペースが必要になります。また、どのような車両を走らせたいか考えてみましょう。新幹線や大都市圏の通勤電車、全盛期のブルートレインなどの長編成を走らせたい、と思っている人も多いはず。Nゲージは小さい(1両の目安は在来線=140mm・新幹線=160mm)とはいえ、長編成となると結構な長さになります。具体例を挙げると、東海道・横須賀線など首都圏で多く見られる15両編成で約2.1m、東海道・山陽新幹線の16両編成だと、約2.6mにもなります。最低でも編成長程度の直線はないと、結構見苦しい状態になってしまいます。どのぐらいスペースがあるのか、良く考えましょう。
 とはいってもそんなスペースが無い人も多いと思います。そこでオススメなのがスーパーミニカーブ・ミニカーブを使うことです。スーパーミニカーブは半径103mm(レール中央)ミニカーブは半径140mmと177mmと通常製品の半分の半径で省スペースで展開することが出来ます。A3の用紙が広げられるスペースがあれば十分走らせることが出来ます。欠点としては半径がきつい為、走行可能な車両が限られることです。

予算との相談

 車両も大きさもコントローラーも拘らない組み合わせでも、最低でも8,000円程度、普通は15〜20,000円程度の予算が欲しい所です。また、私個人の意見ですが、基本セット(特にSDシリーズ)の購入はあまりオススメしません。理由は、コントローラーの拡張性が低い事と、セットのカーブがきつい(半径が小さい)の2点。カーブには目を瞑っても、コントローラーは容量の大きい物が後々助かります。ベーシックセットならEXシリーズ、マイプランならNR(U)かDXシリーズを、もしくは多少金額が掛っても、単品で自分に合った製品を買うようにしましょう。

購入場所は

 重要なのは購入する場所です。百貨店や家電量販店でも扱っている店舗はありますが、近くにあれば鉄道模型店で買いましょう。品揃え・商品知識が豊富で、モーターやライトのある車両を買う時は、購入前に不良品ではないか確認してくれます。オプションや交換パーツも扱っていることが多く、分からないことを質問すれば丁寧に説明してくれるので、初心者にも安心です。
 私が良く利用しているのはIMONです。電話・FAX・メールでの予約も受け付けている他、郵送もしてくれます。(52,500円以上で送料無料)店内の商品は2割引きが基本で、ポイントカードもあり(10%還元)店内にはレンタルレイアウトもありますよ。

 近日中に、開始のオススメパターンを、写真も交えながらいくつか紹介します。
posted by シアン at 23:54| Comment(4) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予算もだがやはり置き場所ですなぁ。
室内をうまく立体的に区切って……でも上に置くと見づらいし、床直置きはちょっとなぁ。
こーゆうのはホント収納と展示で迷います。
Posted by at 2009年08月07日 00:45
 コメントありがとうございます。実は今回がコメント初めてでした。
 置き場所は私も悩みの種です。ここ数年購入数が多くてスペース確保に苦労しています。
 固定・半固定・分割式レイアウトは収納だけではなく、埃対策が大変ですしね。
私が紹介するオススメも、当面はお座敷運転(走らせる時にレールを出す)の場合です。私もですが、常にレールを敷いていられる人は少ないでしょうし。
Posted by シアン at 2009年08月09日 01:11
こちらでは初めまして。
某所からお邪魔します。

ぶっちゃけた話、あれもこれも走らせたいと考えるから無理が生じるんですよ。
いっそのこと、レイアウトを組むのであれば畳一畳分(900×1800mm)で田舎をテーマとしたものにして、編成もそれに合わせて3〜4両にしてしまうのが手かと。
3〜4両の電車でも、走らせることができる形式は結構あるものです。

とはいうものの、お座敷運転でもいいから(諸般の事情で実車では実現しなかった)EF200+コキ100系32両などというふざけた編成を走らせてみたいものですが。
Posted by ラングラー難民 at 2009年08月12日 22:41
 こちらでははじめまして、シアンです。訪問ありがとうございます。このところ私生活で非常事態があったため、返信が遅くなりました。

>あれもこれも走らせたいと考えるから無理が生じるんですよ。

 その通りなんですけどね。私の場合、部屋では直線の有効長が約1.3mですので、8連程度が手頃なので321系や209系南武線、E231系付属編成など、短編成が比較的多くなってます。
>レイアウトを組むのであれば畳一畳分(900×1800mm)で田舎をテーマとしたものにして、編成もそれに合わせて3〜4両にしてしまうのが手かと。

 レイアウトを作りたい気持ちはありますが、保管場所がないため、当分無理ですね。作るにしても最初はミニカーブを使用した小規模レイアウトからスタートするつもりです。
3〜4両なら165・455・115系などなら3連から組めますから手頃ですね。

>お座敷運転でもいいから(諸般の事情で実車では実現しなかった)EF200+コキ100系32両などというふざけた編成を走らせてみたいものですが。

 そうですね。結局今でも26両が最高ですからね。模型なら実現しなかった組み合わせも出来ますし、一度レンタルレイアウトでも借りて再現してみてはどうですか?昨年、友人が文化祭にてタキではありますが、80両単機で牽引出来たそうなので、やってみる価値はありますね。
Posted by シアン at 2009年08月14日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。